成人同士の援交なら罰則を受けないので、最悪の事態を防ぐことはできますが、18歳未満と援交すると逮捕されてしまうのは、いくらスリルやロリコンだからと言っても、手を出しづらくなります。

出会い系アプリのほとんどは年齢認証があるので、誤っても未成年と援交することはないかと思いますが、実は意外なほどの抜け道というのも用意されています。

年齢認証は改ざんできる


未成年がよくやる例としては、未成年でも成人と偽って登録することです。成人だから安心と援交したところ、実は学生だったということもあり得ます。

免許証などは年上の知人から借りるだけでも可能なので、年齢認証があっても、グレーゾーンなら確認するようにしましょう。

LINEなどで10代と簡単に繋ぐことができる

人気があるのはLINEなど手軽にできる出会い系です。コミュニティとして繋がることができると、出会うまで発展する可能性は十分にあります。

LINEやスカイプなど、友達から始めるものでも、10代と知り合うことも可能です。JKやJC(女子高生、中学生)が10代なら中心ですが、JS(小学生)までもが登録しているアプリもあるので、油断はできないと言えます。

人と簡単に繋げるということは、それだけ援交の交渉も可能となります。もちろん、掲示板に書けないのは一緒ですので、メールやLINEなどのやり取りがメインですが、10代とも健全に会話ができる出会い系アプリは、気をつけるようにしましょう。