女性ユーザーからも支持されていて、信頼性の高いアプリは、公安委員会から認可を貰っているところが多いです。では、安全だからと言って、掲示板に援交を促す書き込みをすると、アカウントの停止か最悪のケースになってしまいます。

そうならないようにも、安全性の高いところで援交の方法があります。

「今スグ」がヒント

掲示板では隠語もアウトになる可能性が高いので、「会いたい」という文言が合言葉になります。出会い系だから、この言葉は間違ってはいません。最終的な目的は出会うことにありますから問題はないのです。

掲示板では大体的な書き込みを見ることはできないので、相手にメッセージで合図を送ります。それですぐに返信が来たら交渉開始となります。アプリによって使い方は違いますが、そこから穂別などメールでのやり取りができます。

メールはほぼ密会

知らない人と会うのは、性別問わず構えてしまいます。しかし、援交はこのガードが緩いことが特徴的です。なので、入口から間違わなければ、援交している女性にたどり着くことができます。

掲示板などに書き込んでいるアプリなどは、規制がないか業者のどちらかになります。何にせよ、掲示板のやり取りで自分もそれに乗っかると危険は高まるので、控えておいた方が賢明です。

業者との見分け方

送って返信が来れば交渉はできますが、URLが付いていたり、援交と全く関係ないものは、諦めて次に行くべきです。こういうのは業者になるので、安全性の低いアプリほど、多くなります。

このように、安全に援交するには、リアルと同じように秘密に行うことが、自分の身を守ることに繋がります。ただでさえ、リスクを冒しているのに、それを高める行為はあまりオススメできるものではありません。