出会いアプリにはいろんな種類があるが援助交際に使えるアプリはあるのか?

出会いアプリにはGPS機能がついたものや、LINEなどのIDを交換して出会えるものがあります。その他にも出会い系の種類は豊富で、これからもアプリ機能開発によっては、新しい出会い方になるかもと言われています。

そんな出会い系アプリですが、援交に使われていることも多々あります。また、機能に関係なく、アプリ全部が援交になるアプリになる可能性も秘めています。

どんなアプリが利用できる?

援助交際に利用できるものは、出会い系のアプリでさえあればどれでも可能となります。その条件の一つが「出会えること」だからです。これは、アイフォンやアンドロイドともに言えることです。

当然ですが、買う側と売る側がいるので、犯罪と言っても水面下で出会う必要があります。掲示板やIDの交換など、SNS機能がついていたとしても、出会えなければ、援助交際は成立しません。

なので「出会える」アプリ全般に、このようなことが言えるのです。出会い系アプリだけにとどまらず、ラインやチャットなど、遠くの人との繋がりを含んだものだとしても、実は援助交際に発展するまでのやり取りをしているとも考えられるのです。

援交アプリもある

それでも、援交専門のアプリというものも存在します。ただ、援助交際を推奨しているアプリではなく、不倫や友達から始めるといった掲示板形式から発展する方法は変わりません。

割切りやセフレ、秘密の関係など、そういう訳アリの出会い系を専門とするアプリを援交アプリと呼ぶ場合もあります。

一般的な出会いアプリよりかは、援助交際を書きやすいですが、必ずしも出会える保証はないということは覚えておきましょう。

出会いアプリはゲームアプリ・友達検索アプリ・チャットアプリなどの体裁で配信されています。出会い探しには使わないでくださいと案内はしています。ですがしっかりと出会える機能を搭載しているアプリも多いです。
引用元⇒http://援交サイト比較.com/援交アプリ/

全てに可能性が秘めている

今後の可能性としては、より簡単に出会えるようなアプリも展開されるでしょう。しかし、どんなアプリであったとしても、出会える可能性があるものは全て援助交際に使われる可能性があります。

それこそ、今度は直接的なものではなく、迂回して隠語を使ってなど方法はいくらでも出てくるものです。

なので、出会い系アプリには、援助交際に利用できないものはないと言えるでしょう。